投稿日:2023年5月30日

上下水道工事の仕事で必要なコミュニケーション力とは?

こんにちは!
私たちは、茅ヶ崎市・平塚市を中心に、設備工事・水道工事などを手掛ける有限会社戸川設備工業という会社です。
今回は、上下水道工事の仕事で必要なコミュニケーション力についてご紹介します。

1.計画者とのコミュニケーション

談笑する作業服の男性二人
上下水道工事において、計画者としての役割を担う人たちも、現場とのコミュニケーションは欠かせません。
計画者の役割は、事前に工事の計画を立てる、現場に必要な資材や機材の手配、工程管理などです。
しかし、現場で実際に作業を進める作業員たちとのコミュニケーションがうまくいかなければ、計画通りに工事を進めることができません。
計画者と現場の作業員は、明確な情報を共有し、適切な対応策を打つことが必要です。
また、計画者は現場での作業状況を把握し、必要に応じて工程や資材の調整を行います。
そのため、現場と常に連携をとりながら、状況を共有し、適切な判断を下すことが求められます。

2.現場スタッフとのコミュニケーション

上下水道工事において、現場スタッフとのコミュニケーションは、計画者と同様に非常に重要です。
作業内容や進行状況、現場でのトラブルなどを共有し、適切な指示や判断を行うことが必要です。
具体的には、現場スタッフは作業​​員たちと密に連携し、指示を出す立場にあるため、コミュニケーション能力が求められます。
作業員たちには、作業手順や安全に関する指示を分かりやすく説明する必要があります。
また、現場でのトラブルや問題が発生した場合には、作業員たちと迅速かつ正確な情報共有を行い、問題解決に取り組む必要があります。
さらに、現場スタッフは現場監督とも密な連携を取り、工事の進捗状況やトラブル対策についての報告を行うことが求められます。
現場監督は、工事全体の管理や安全管理などを行い、現場スタッフとのコミュニケーションを通じて工事をスムーズに進めることが必要です。

3.他職種とのコミュニケーション

上下水道工事においては、計画者や現場スタッフ以外にも、多数の関係者とのコミュニケーションが必要です。
例えば、建設業者や電気工事業者、道路管理者や自治体などが挙げられます。
それぞれの業務内容や役割、スケジュールや作業場所などを共有し、調整することが必要です。
特に、建設業者や電気工事業者などの協力が必要となる場合には、一連の専門知識を共有することで、工事のスムーズな進行が可能となります。
また、道路管理者や自治体とのコミュニケーションは、上下水道工事による道路の通行止めや交通規制についての協議や周辺住民への周知などが必要です。

建設業で働きたいなら有限会社戸川設備工業へ

RECRUIT
設備工事・水道工事に興味があるあなた!
有限会社戸川設備工業では、現在新たな人材募集を行っています。
転職を希望している方にはぴったりの職場です。
詳しい求人募集の内容については、求人情報ページをご覧いただくか、電話でお気軽にお問い合わせください。
一緒に働きましょう!
最後までご覧いただきありがとうございました。

有限会社戸川設備工業
〒253-0111 神奈川県高座郡寒川町一之宮4-7-2
TEL:0467-33-4858 FAX:0467-74-8449
※営業電話お断りします


関連記事

【求人募集】経験ゼロからプロになりたい方はお見逃しなく!

【求人募集】経験ゼロからプロになりたい方…

神奈川県高座郡を拠点に茅ヶ崎市などで活動している「有限会社戸川設備工業」では、ただいま管工事や水道工 …

汚水人孔(マンホール)設置工事

汚水人孔(マンホール)設置工事

汚水人孔(マンホール)の設置工事の様子をご紹介します。 汚水人孔(マンホール)設置工事 人孔ってなん …

5月も半ばに。

5月も半ばに。

今週は梅雨に近い感じです。入り?例年より早め?なんて声も 現場的には嫌な時期ですが、頑張りましょう。 …

お問い合わせ  採用情報